還元率ってなあに?
他のギャンブルと比べたら、オンラインカジノの旨みが見えました! 

はい、マーガレットです。
今回は「還元率」について語っていくよ。 

 

今回の記事はこんな人にピッタリ!

  • 【高還元率のギャンブルを知りたい 

  • どんなギャンブルが自分に向いているのか知りたい 

  • 【そもそも還元率って何?】 

どれくらいの額が平均して手元に戻ってくるのか、どれほど割に合うギャンブルなのか気にならない人はいないわよね?
ギャンブルをする人にとって、還元率はとても重要な情報の一つ。 

 

でも必ずしも、低い還元率を備えるゲームがプレイヤーにとって良くないゲームというわけでもないの。 

 

と、還元率という観点からギャンブルを見るだけで、たくさんのことがわかっちゃうわよ。
でも、細かいことについては記事の中で説明するからお楽しみにね。
 

 

それではギャンブルにまつわる還元率のお話、はじまりはじまり~ 

マーガレットの還元率解説書―還元率とは? 

還元率ってなあに?という人のために、まずはその言葉の意味から説明するわよ。 

マーガレットの金言: 還元率(RTP)とは、賭け額に対して何%の配当を得られるかが示された数値

還元率というのは、賭け額に対して手元に戻ってくる金額はどれくらいになるかを表すパーセンテージよ。
100円賭けたら平均して90円戻ってくるというゲームがあったとすると、還元率90%というわけね。

英語ではReturn To Playerと言われていることから、RTPという略語で書かれていることもあるわよ。 

 

還元率の意味はこれだけなんだけど、ここで還元率とは切っても切り離せない言葉を紹介するわ。「控除率」という言葉はご存知? 

マーガレットの金言:控除率とは、賭け額のうち平均何%を胴元(ギャンブル経営者)が収めているかを表した%

競馬なんかをやったことがある人にとってはなじみ深い言葉かもしれないわね。
100円を賭けたら10円は胴元が収益として回収するゲームがあったとしたら、10%が控除率。

逆にいえば、控除率を除いた率(例の場合だと90%)がプレイヤーに還元されるわけ。

このように、控除率は還元率と対になる関係と覚えてもらって差し支えないわ。 

マーガレットの還元率解説書―高還元率のギャンブルは? 

還元率という言葉が何を意味しているかがわかったら、早速みなさんが気になっているだろうことに答えちゃおうかしら。 

 

【結局のところ、高還元率のギャンブルって何?】 

マーガレットの金言::高還元率のギャンブルがしたいなら、オンラインカジノ一択!

もちろんこれには理由があるわ。
オンラインカジノでプレイ可能なゲームの還元率を見ていく一方で、日本国内の主要ギャンブルを比べてみれば、その全容が見えてくるはずよ。
 

マーガレットの還元率解説書―オンラインカジノの還元率とは 

それじゃ早速、ベラジョンカジノでプレイできるゲームを参考に、オンラインカジノの還元率を見ていくわよ。

その前に…オンラインカジノの特徴といえば、いろいろなゲームがギャンブルができることよね?
カジノの代名詞的存在のテーブルゲームもあれば、スロットゲームを主にプレイする人だっている。

全てのゲームを一緒くたにして話を進めるのは、あまりにおざなり。読み進めていけばわかるけど、実際に還元率も違うの。 

 

そこで、今回はマーガレットが主にテーブルゲームとスロットゲームの2種類に分けたうえで、還元率について解説していくわ! 

 

あ! もしこれから紹介するゲームや、他のゲームの還元率を参照したいときは、ゲームページ内の「ヘルプ」や「?」を開いてみてね。還元率、それかRTP:OO%という形で表記されているはずよ。 

マーガレットの還元率解説書―オンラインカジノの還元率とは 

オンラインカジノの還元率―テーブルゲーム 

それではまず初めに、テーブルゲームの還元率。 

カジノ経験者に限らず、これはもう説明もいらないわね。テーブルを囲ってプレイするスタイルのゲームは、テーブルゲームの1種としてカテゴライズされるわよ。 

 

主要なテーブルゲームの還元率はこちら! 

【ルーレット】 

Live シグネチャールーレット (Signature Speed Roulette): 97.30% 

レッド・タイガーズ・ルーレット(Red Tiger’s Roulette):97.30% 

 

【ポーカー】 

Live カジノホールデム(Casino Hold’em):97.84% 

テキサス・ホールディム(Texas Hold’em): 93.74% 

 

【ブラックジャック】 

Live  シグネチャーブラックジャック (Signature Blackjack):99.29% 

ブラックジャック・ネオ(Blackjack Neo):99.6% 

 

【バカラ】 

Live スピードバカラA (Speed Baccarat A) : 98.94% 

バカラ・プロ(Baccarat Pro):約98% 

※バカラの還元率については、バンカー・プレイヤー・タイのどれに賭けるかにより異なります。一般的にはバンカーかプレイヤーに賭けることがほとんどなので、上記数値はバンカー、あるいはプレイヤーに賭けた場合の還元率の平均値です。 

ポーカーのゲームを除いては、全てのゲームで97%以上の還元率であることがわかるわね。他のギャンブルに馴染みの無い人はピンとこないかもしれないけど、実はこれとっても高い数値なの!  

ただし…! ブラックジャックなどの還元率は、あくまで最善なアクションを選んだ場合の還元率よ。
ハンドの合計が20の時にヒットするようなミスをした場合などは、カウントされていないということね。
 

 

それから、Liveの表記がされているゲームがいくつかあるわよね?
これはライブカジノゲームといって、実際に人間のディーラーがリアルタイムでゲームを進行してくれるゲームなの。 

 

お家にいながらもカジノにいる感覚になれるから、出かけたいけど出かけられないという人にとっては、非日常の体験をするいい機会になるわよ♪   

マーガレットの還元率解説書―スロットゲーム

お次はスロットゲームね。 

ベラジョンカジノには、スロットゲームだけでも1000を越えるゲームがあるから、なかなか全てのゲームの平均値をとるのは大変だわ… 

 

そこで今回は、ベラジョンカジノの人気スロットに対象を絞って、いくつかのゲームの還元率をご紹介!  

 

下の画像のようにソートをかけて検索をするか、ゲームアイコンに炎のマークがついているゲームが人気スロットよ! 

スロットゲームの還元率 

 

ダイナマイト・リッチーズ・メガウェイズ(Dynamite Riches Megaways): 95.74% 

ムーンプリンセス(Moon Princess):96.50% 

レイザー・シャーク(Razor Shark):96.70% 

ハワイアンドリーム (Hawaiian Dream) :97.00% 

ここに挙げたゲーム以外にも見てみたけれど、低くて90%代前半というところかしら。 

 

テーブルゲームで紹介したゲームの中には、還元率99%を超えるものもあったけれど、スロットも負けていないわ。 

ブックオブ99(Book of 99)というスロットの還元率は、99%! 名前に99という文字が付いているだけあって、名前負けしてないわねー。 

 

オンラインカジノでプレイ可能なギャンブルの還元率はこれくらいにしとくわ。 

 

日本でパチンコや他のギャンブルをプレイしたことがあるという人ならすでに気づいているかもしれないけど、これはとっても高い還元率なの。
ギャンブルをする時に重要視する点が還元率ならば、オンラインカジノをプレイしない
はないんじゃないかしら…? 

マーガレットの還元率解説書―日本の主要ギャンブルの還元率 

それじゃここからは、日本の主要ギャンブルである3つのギャンブルの還元率を見ていくわ。

前置きをしたいところだけど、まずはその還元率の数値を教えちゃうわ!

①パチンコ: 約80%―85%

②宝くじ: 46%

③競馬: 70-80%

日本のギャンブルの特徴は、公営ギャンブルが多いという点かしら。
公営ギャンブルというのは、法律に基づき国や地方公共団体などの行政機関によって運営されているギャンブルよ。

今回比較してみるギャンブルの中では、宝くじと競馬が公営ギャンブルにあてはまるわね。 

 

その公営ギャンブルであることが由来して、この還元率の低さになっているんだけど、それはまた後ほど… 

マーガレットの還元率解説書―パチンコ 

日本中のいたるところにあるギャンブルといえば、パチンコね!
オンラインカジノをプレイしている人の中でも、パチンコ経験者という方はかなり多いんじゃないかしら? 

 

実はパチンコの還元率というのは、多くの場合は非公開になっているわ。後で説明する公営ギャンブルとは違い、還元率は公表しなくてもいいという決まりなの。 

 

もちろん自主的に公表しているメーカーもあって、パチンコの還元率はおおよそ80%から85%と言われているわ。 

 

あんなに大音量で味わえるゲーム体験は、パチンコかランドカジノにでも行かない限りは実現できないでしょうから、そういう側面を楽しみたい人にとっては止められないギャンブルね。 

マーガレットの還元率解説書―宝くじ 

2番手は宝くじ。テレビCMやら広告やら、一年を通して聞かない時が珍しいくらいの宝くじ。これは説明不要でしょうね。 

 

還元率に目を向けてみると、その数値は46%。これは群を抜いて低い還元率なんだけど、一応理由もあるの。 

 

宝くじは法律に基づいて運営されているんだけど、その法律が「還元率は50%未満であること」と定めているの。
あとに紹介する競馬、それから競艇のような他の公営ギャンブルについても、同様に法律によって還元率が定められているわ。
 


地方自治体が運営元となっていることからもわかるとおり、宝くじは地方財政の資金を調達するために存在しているわ。公益のためという前提があるから、還元率についても低く設定されているのでしょうね。
 

 

でも、日本のギャンブルで億単位の配当を得られるのは現実的に宝くじだけ。夢は持つなら大きく持つ!という人はチャレンジしてみたらどうかしら♪ 

マーガレットの還元率解説書―競馬 

先に話したとおり、競馬も公営ギャンブルの一つよ。
宝くじと同じく、還元率は法律によって70%―80%の間で設定するように定められているわ。馬券の種類によって違う還元率を設定できるのも面白い点ね。 

 

でも、高配当を目指したい人はちょっと注意が必要よ。競馬で勝った配当金は、投資金(馬券を買った総額)より配当が50万円以上大きいと、課税対象になってしまうの。 

 

だからといって、全て非課税の宝くじをやるわけにはいかないけれど、やっぱり高配当を目指す人にとっては痛い点よね。 

 

馬が走る姿を見るのが好き! 賭けはおまけみたいなもの!という人にとってはいいかもしれないけれど、堅実に配当を得たい人にとっては割りの良いギャンブルとは言えないわね。 

おわりに

マーガレットの還元率解説書、お楽しみいただけたかしら? 

一般的な日本のギャンブルと比べると、オンラインカジノのゲームの還元率が高いことがわかったと思うわ。 

 

もちろん、還元率はギャンブルを評価する際の一つの指標でしかないわ。でも、自分の好みのゲームを見つけるためには最重要の指標。 

 

配当の額にはこだわらないからゆっくり遊びたいという人は、ジャックポット狙いのゲームはプレイしたくないわよね?
還元率をもとにゲームを見てみれば、そういったミスマッチを防げるからいいのよね♪ 

 

今回の記事を読んでオンラインカジノのゲームに興味が出たという人は、カジノゲームの種類をまとめた記事があるから、そっちもチェックしてみてね★ 

 

最後まで読んでくれてありがとうね。 

以上、マーガレットでした!