バカラは、カジノにあるテーブルゲームの一種です。

恐らく、カジノに行ったことがない方でも、「バカラ違法賭博」などのニュースを見たことはあるのでしょうか。

これはバカラに違法性があるわけではなく、日本国内でお金を賭けてプレイすることが法律に反するため、逮捕されてしまいます。

しかし、海外のカジノやオンラインカジノでバカラを楽しむ分には、問題がありません。

バカラは、カジノの王様とも呼ばれている程、カジノでは王道のゲームです。

カジノを本格的に楽しみたい方は、バカラのルールをマスターしましょう!

本記事では、バカラの基礎知識と基本的なルールをとにかくシンプルに解説します。

バカラでの数字の数え方

バカラでは、カードのカウントの方法は下記の通りになります。

  • A,1,2,3,4,5,6,7,8,9→カードに書いてある数字のまま1-9として数える

  • 10→0として数える

  • J,Q,K→1の位を数える

    ※Jは11なので1としてカウント、Qは12なので2としてカウント

バカラの目的は、数字の合計値を9に近づけることです。

「プレイヤー」か「バンカー」のどちらかにベットし、どちらの合計値が9に近いかを予想するゲームです。

まず初めにディーラーにより、両方に2枚ずつのカードが配られます。

そして、状況によって、3枚目のカードを引く場合があります。

ゲームの流れを順を追って解説していきます。

「プレイヤー」「タイ」「バンカー」の特徴を覚えよう!

バカラでは、基本的に「プレイヤー」「タイ」「バンカー」のいずれかにベットします。

まずは、各種の特徴を把握しておきましょう。

プレイヤー

バカラでは、プレイヤーは、カードの合計値が5以下の場合は必ず3枚目を引かなくてはいけません。

そして、6または7の場合は、3枚目のカードは引かず、2枚の合計値が最終的な数字になります。

また、最初の2枚の合計値が8または9のどちらかであった場合には、3枚目のカードは引かず、プレイヤーはその時点で勝利となります。

バンカー

バンカーは、プレイヤーの合計値によって、3枚目のカードを「引く」か「引かない」かが決定するため、バカラにおいて、プレイヤーよりも有利だと言われています。

バカラ 解説図

上記の図のように、バカラでは、バンカーの3枚目のカードを引く条件は、状況により左右されます。

例えば、バンカーの合計値が6でプレイヤーの3枚目のカードが7であった場合には、3枚目を引かない限り、バンカーに勝ち目がないので、3枚目のカードを引きます。

この条件については、バカラの経験を重ねることで身につくので、最初の内は、図を見ながらプレイしましょう。

図を見るのが億劫だという方は、「バンカーはプレイヤーが3枚目のカードを引いた際の状況によって有利な選択をする。」ということだけ頭に入れておきましょう。

タイ

バカラでは、まれにプレイヤーとバンカーの合計値の値が等しくなる場合があります。

その際には、タイとなりゲームが流れます。

しかし、タイに賭けていた場合には8:1の配当を獲得できます。

バカラ ゲームの流れ

バカラの流れをできる限り完結に解説します。

最低限の情報なので、バカラを初めてプレイする方は参考にしてください。

バカラの手順① チップを置こう!

チップの置き方もバカラの種類により多少の違いがあります。

両方の置き方を頭にいれておきましょう。

ライブバカラ

ライブバカラ 賭け方

ライブバカラの場合は、ベッティングタイムに画面上にベットオプションが表示されるので、賭けたい方に賭けましょう。

ライブバカラにはサイドベットが存在しますが、初心者の方に関しては、まず、メインベットを楽しみましょう。

ビデオバカラ/ランドカジノのバカラ

ランドカジノでバカラをプレイする場合は、このようなテーブルになっています。

ビデオバカラも同様です。

ビデオバカラには、サイドベットがありますが、ランドカジノのバカラには基本的にはありません。(カジノによってはあるかも)

テーブル上の「PLAYER」「TIE」「BANKER」のいずれかにチップを置きましょう。

タイとプレイヤーやバンカーとプレイヤーという賭け方は、禁止されていませんが、プレイヤーとバンカーの両方に賭けることを禁止しているカジノがあるので要注意です。

ベラジョンカジノのバカラでも禁止事項になっています。

バカラの手順② ゲームスタート!的中したら勝利金獲得

ベッティングタイムが締め切られるとゲームがスタートします。

ディーラーがプレイヤーとバンカーにそれぞれ2枚ずつのカードを配ります。

前述したように、バカラでは、3枚目のカードを引くか引かないかは状況により異なります。

引いたカードの結果、9に近い方の勝利となります。

バカラでは、先ほども解説したように、バンカーの方が有利であるため、バンカーが勝利した場合には、コミッション(手数料)が発生する場合があります。

バカラのコミッションは、基本的に勝利金の5%となっているので、バンカーに賭けて的中した場合には、ベット額の2倍の額-コミッション5%の金額が払い出されます。

バカラ解説 まとめ

バカラは、カジノの定番ゲームではありますが、普段友達とトランプをする際に遊ぶようなゲームでないため、ルールを知られていないというケースが多々あります。

しかし、ルールはとても簡単で、ギャンブルのスリルを楽しみたいという方にとっては、最高のゲームです。

本記事は、バカラルール 基本編でしたが、今後、応用編などもご要望があれば作成しようと思います。

また、ベラジョンカジノでは、ライブバカラとビデオバカラの両方をスマートフォンから簡単に楽しむことができます。

まだ、ベラジョンに登録していないという方は、下記の記事を参考にベラジョンに登録してみることをオススメします!

【ベラジョンガイド決定版】ベラジョンオンラインカジノ徹底解説-必見情報満載

オススメの記事