【オンラインカジノ版】ベラジョンカジノの自己規制/設定方法/解除方法について解説

オンラインカジノをプレイしていて、ついついプレイしすぎてしまう時、課金しすぎてしまう時、負けてしまった時など、場面は様々ですがそんなことってありますよね。そこで、ベラジョンカジノでは【自己規制】の機能をかけて、自分のプレイ等に制限をかけることが可能になっています。

時間を忘れてプレイをしすぎてしまう、つい賭け過ぎてしまうという方にとって非常に便利なベラジョンカジノの自己規制の機能ですが。一度設定したあとには自分で解除・緩和できる場合と、カスタマーサポートで解除手続きを行わないといけない場合があるので、注意。

オンラインカジノでたくさん遊びたい!でもついついプレイしすぎちゃう!たくさん入金しちゃう!という方は必読♪ベラジョンカジノで制限できる自己規制について解説をしていきます。

ベラジョンカジノの自己規制項目と設定

ベラジョンカジノの自己規制の機能のほとんどは自分で解除/緩和することができます。そのため、冒頭にも先述したようにベラジョンカジノをプレイしていて、制限をかけたいなと思った時に非常に役に立つ機能になっています。

入金制限

【入金制限】では一定期間内における最大の入金額を個人で設定することが可能。

期間・・ 1日から30日
金額・・10ドル~5,000ドル

上記のような設定が可能になっています。

期間内に入金額が最大額に達した場合は、それ以上の入金が不可となります。

最高額まで入金して制限がかかった場合、次に入金できるのは設定した期間の24時間後となるので、つい賭け金を使い過ぎてしまう、1週間~1カ月あたりの予算を守ってプレイしたいという方におすすめです。

ベラジョンカジノに使うお金を制限したい!ついついたくさん入金してしまう!という方に役に立つベラジョンカジノの自己規制です。

制限を解除したい場合は、ベラジョンカジノのアカウント設定から「自己規制」内の入金制限のページに表示されている「入金限度額の解除」ボタンを押すことで解除することができます。

ただし、解除が反映されるのは24時間後となります。

 

時間制限

【時間制限】では、一度ログインした際に連続してプレイができる時間を設定することが可能。

時間・・1時間単位で24時間以内

一度のログインでプレイできる時間を1時間単位で24時間以内で設定ができます。

ベラジョンカジノでプレイ中に自分で設定した時間制限の時間が超過すると、画面にポップアップ通知が表示され、強制的にゲームが終了します。

そのため、ゲームの途中だったのに!なんてならないようにログインしてから時間を見てプレイするといいですね。

ただ、もう一度ログインすると再度プレイすることができるので、そこまで厳しい規制項目ではありません。

制限を解除したい場合は、ベラジョンカジノのアカウント設定から「自己規制」内の時間制限のページに表示されている「時間制限の解除」ボタンを押すことで解除することができます。

ただし、解除が反映されるのは24時間後となります。

ロス制限

【ロス制限】では、一定期間内のロス金額(負け金額)を設定することが可能。

期間・・1日から30日
金額・・10ドルから5,000ドル

上記のような設定が可能になっていて、設定した金額まで達成してしまうと、翌日までプレイすることができなくなります。

ベラジョンカジノで負けすぎを制限したいという方には役に立つ機能ですね。

制限を解除したい場合は、ベラジョンカジノのアカウント設定から「自己規制」内の時間制限のページに表示されている「最大ロス制限の解除」ボタンを押すことで解除することができます。

ただし、解除が反映されるのは24時間後となります。

ゲームプレイ時間制限

【ゲームプレイ時間制限】では、名前の通りゲームのプレイ時間の制限を設定することが可能。

時間・・15分~240分

いつの間にか何十分も何時間も経過してる!なんてこともありますよね。ついついプレイに没頭しちゃって、時間を忘れちゃうことなんて多々あります。ベラジョンカジノ楽しいからもっとプレイしたいけど、制限もかけたい、そんなときに役に立つのがこのゲームプレイ時間制限です。

設定した時間を経過すると画面にポップアップが表示され、このままプレイを継続するか中断するか選べるようになっています。

解除したい場合は、「自己規制」内のゲームプレイ時間制限の設定ページに表示されている「ゲームプレイ時間制限を解除するボタン」を押せば、規制が解除されます。

この制限は24時間待たずに即時反映するので、規制効果は高くありません。

ログイン制限

ベラジョンカジノでは最後の自己規制ですが、このログイン制限は二種類あります。

設定された期間を経過するまでアカウントは停止され、自分で再開することが不可能な機能になっています。
一つ一つ説明していくので、一緒に確認していきましょう♪

アクセス制限

【アクセス制限】では、ベラジョンカジノのアカウント自体に制限をかけることが可能。

期間・・24時間または7日間

自分で設定できて、設定時間が過ぎると自動でアカウントが再開されるので、少しギャンブルから離れたいなと思った方や、遊びすぎたなと思った方、制御したい方にはおすすめのアクセス制限です。

自己除外

【自己除外】では、自分で解除ができないベラジョンカジノでの自己規制機能。

期間・・1か月、3か月、6か月、無期限

自己除外を選択して、ベラジョンカジノのアカウントを制限した場合には設定期間を過ぎてもアカウントは停止された状態で、ログイン自体ができなくなります。

ギャンブルから1か月以上の休憩を取りたいと感じた場合、ギャンブルをコントロールできていないと感じた場合、またはギャンブルによって日常生活に悪影響が出ていると感じた場合に、役に立つ機能になっています。

ベラジョンカジノの中でも一番厳しい自己規制です。

アカウントを再開した場合には必ずカスタマーサポートへと、連絡が必要になるので忘れずに!

自分で設定した期間が過ぎないと再開できないので注意
また、ログインができなくてもチャットやメールのやり取りは可能なので、ご安心を♪

注意点

ベラジョンカジノの自己規制機能の自己除外を設定すると、ベラジョンカジノの系列カジノである「インターカジノ」と「遊雅堂」にも適用されてしまい、設定された期間はすべて利用できなくなりますので、注意が必要です。

ベラジョンカジノで制限をかけて、自己除外を設定した場合に新たに系列カジノを作成すると、アカウントが凍結されます。

閉鎖する

【閉鎖する】では、ベラジョンカジノの制限というよりかは、今後利用することがないなと感じた場合にアカウントを閉鎖する(退会)ことが可能。

ギャンブル依存等が原因でアカウント停止を希望する場合には、自己除外でアカウントを停止する必要がありますが、それ以外の場合にはアカウントを閉鎖するで、退会が可能です。

理由を選んで、閉鎖しますが、その後やっぱり遊びたい!と、思ったらベラジョンカジノのログインから自分の登録アドレスをパスワードを入力すると登録アドレスにメールが届くので、そこからアカウント再開の手続き可能になっています♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベラジョンカジノで制限をかけたいなと思ってる方に役に立つ自己規制の機能です。

ベラジョンカジノの自己規制機能は、ほとんどの項目において自分で解除や設定条件の変更を行うことができるため、資金管理やログイン時間に少し気を付けたいと考えている方でも手軽に利用することができます。

ゲームプレイ時間制限を除いては、24時間後に解除設定が反映すること、ログイン制限で自己除外の設定をした場合、解除(利用再開)するためにはカスタマーサポートに連絡して、アカウント再開の手続きをしなければならない点を覚えておきましょう♪